絞り/立体加工 [s722]

商品詳細

革を型にはめ込み立体に成形することを絞り加工や立体加工と呼びます。

ご希望サイズの型を制作して濡らした革をはめ込み完全に乾燥するまで待つと型を外しても型通りの形を保ちます。

制作には見た目以上の工程があり時間や費用は掛かりますが、革ならではの加工なので一味違ったアイテムに仕上がります。